2005年09月29日

【三菱ふそうトラック・バス改善措置のお知らせ】

 日頃は弊社トラックバスにおいて、次の三項目のリコール改善対策および装置の回収を9月26日国土交通省へ届出いたしました。

 つきましては、当該装置を装着した車両をご使用中のお客様におかれましては、無償で対策品と交換させて頂きますので、お手数ではございますが、速やかに最寄の三菱ふそう特約販売会社(またはお買い上げの販売会社)へ改善措置をお申し付けくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 お客様にはご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご協力とご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

【@大中小型トラックバスオプションホイールキャップリコール届出】

<改善措置届出理由>
弊社製大型トラック、中型トラック、小型トラック、大型バス及び中型バスにディラーオプション部品として販売いたしましたホイールキャップ、センターキャップ及びナットキャップを装着した場合、先端が車両のフェンダーから突出したり、しゃ幅が2.5メートルを越える物があり、道路交運沿おう車両の保安基準に適合しいないことが判明したため。

<改善措置内容>
弊社純正ホイールキャップ、センターキャップ及びナットキャップについて、不適合状態不具合は前輪のみ)にあるものを改善品に交換させていただきます。
(作業時間は大型で約一時間から二時間、中型で約一時間、小型で約一時間)なお、ナットキャップについては、改善品の製造が不可能なため、車両を確認のうえ回収させていただきます。

【A大型トラック速度抑制装置対策届】

<改善措置届出理由>
平成15年7月から平成17年9月の期間に速度抑制装置を後付け装着されましたお客様の大型トラック(スーパーグレートファイターNX)において、速度制御を行うアクセルペダルスイッチを不正に改造、または不正に操作を行った場合、当該装置の作動が解除されるおそれが有ることが判明したため。

<改善措置内容>
・スーパーグレートの場合
アクセルっペダル付近に装着されているアクセルリンク一式を対策品と交換させていただきます。(所要時間一時間)
・ファイターファイターNXの場合
エンジン制御コントロールユニットを対策品と交換させていただきます。(所要時間一時間)

【B中型トラック小型バス用後付装置「粒子状物質提言装」(産科触媒マフラー)回収】
平成12年4月から平成17年3月の期間に中型トラック(ファイター)ファイターNX)小型バス(エアロミディME)専用に販売会社を通じて販売した酸化触媒マフラを後付け装着されたお客様の車両において、マフラ内の触媒の固定方法が不適切なため、使用状態により触媒の固定が緩み、そのまま使用すると触媒がマフラ内で動いて異音が発生し、触媒が破損して、第二種粒子状物質現象装置(八都県市)として性能基準を満たさなくなるおそれが有ることが判明したため。

<改善措置内容>
・マフラ外側に記載してある部品番号を確認し、対象となる部品の場合は対策品と交換させていただきます。(所要時間・約一時間)

お問い合わせ窓口
・最寄の三菱ふそう特約販売会社(またはお買い上げの販売会社)
・三菱ふそうトラックバス お客様相談センター
フリーダイヤル0120-324-230
受付時間(除く所定の休日)
受付時間 9時から12時 13時から17時(月曜から金曜)
平成17年9月27日
三菱ふそうトラックバス株式会社

以上新聞紙面より引用


提供:こつこつお子使い:全プレ大量当選情報満載
   http://homepage2.nifty.com/korone/okotukai.html




posted by 伝子 at 19:04 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7487511
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。