2007年01月22日

お客さま各位 ルートインジャパン

お客さま各位 ルートインジャパン
 
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申しあげます。
 
弊社は、平成16年4月頃から平成17年8月頃まで、広告媒体上において、一部ホテルの浴場の温水に付いて、水道水を加温した上で厚生労働省の承認を受けた医薬部外品である温浴剤を溶かしたものであったにもかかわらず、「ラジウム鉱泉」「ラジウム温泉」等と、鉱泉または温泉を使用したものであるかのように表示しておりましたが、これらの表示は一般利用さyにとって実際のものより著しく優良なものであると認識される物として、去る平成18年11月7日、構成取引委員会より審決を受けました。
 
これらの表示につきましては、人工温泉との表記をし、全て改めております。
 
今後、広告媒体の表記に付きましては最新の注意を払って行う所存でございますので、何とぞご理解賜りますようお願い申しあげます。
 
平成19年1月20日
 
東京都品川区大井一町目35番3号
ルートインジャパン株式会社 代表取締り役社長 永山 勝利
 
 
以上新聞紙面より引用
 
 
 




posted by 伝子 at 11:36 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療衛生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。