2006年08月08日

お詫びとお願い ハーマン

お詫びとお願い ハーマン

日頃は弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、1981年(昭和56年)から1985年(昭和60年)に株式会社陽栄製作所(現株式会社ハーマンプロ)が製造いたしました『半密閉式ガス瞬間湯沸かし器』の一部の機種(下記一覧を参照)におきまして、1994年に一件の事故が発生した事が判明致しました。

事故原因につ居ては現在調査中でありますが、今後このような事故が起こらぬよう該当製品の無償点検を実施いたします。

つきましては、誠に恐縮ではございますが、該当製品をご使用のお客様は下記お問合せ窓口までご連絡下さい。

また
@コンセントに確実に差し込まれていること。
A給湯・シャワーを使用して居る時に排気ファンが作動している事を確認してくださるようお願い申しあげます。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申しあげます。今後、万全の品質管理体制で臨む所存でございます。なにとぞ、ご理解・ご協力を下さいますよう、お願い申しあげます。

平成18年8月7日
株式会社ハーマン
株式会社ハーマンプロ

ブランド名 ほくさん(HOXSAN)
器機型式 S8S7B 商品コード S8S7B
       S10S7B        S10S7B
       S13S7B        S13S7B
       S8S8          S8S8      
       S10S8         S10S8   
       S13S8         S13S8

広島ガス  S8S7          S8S7  
        S10S7         S10S7    
        S13S7         S13S7

西部ガス  S8S7       S8S7    
        S10S7      S10S7   
        S13S7      S13S7

ダンボット  S8S7     S8S7  
        S10S7     S10S7   
        S13S7     S13S7   
        S8S8      S8S8  
        S10S8     S10S8    
        S13S8     S13S8 

北ガス    S8S8     KYE-608F
S10S8 KYE-610F
S13S8 KYE-613F

東邦ガス   S8S7 YICM-160C
S10S7 YICM-190D
S13S7 YICM-260D


お問合せ窓口
0120-31-3800 受付開始 8月7日(日曜)
午前9時から午後7時(平日土曜) 午前9時から午後5時 (日曜祝日)


以上新聞紙面より引用




*ガス給湯器 高温水供給タイプ*ハーマン YV2437FTHW屋内壁掛形 強制給排気方式 24号
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/032e2a4f.42ff22a0/?url=http://www.rakuten.co.jp/gas-reform/524588/524603/544298/#545145

★送料無料[激安半額セール]ガス給湯器 24号 壁掛けタイプ ハーマン YS2450R(B)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02881010.a3d9dfe8/?url=http://www.rakuten.co.jp/gas/506351/506352/506363/#385203

*ガス給湯器 小型湯沸器(5号)*ハーマン YR541(K)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/032e2a4f.42ff22a0/?url=http://www.rakuten.co.jp/gas-reform/524588/524606/536184/#530145  








posted by 伝子 at 10:56 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 事故
この記事へのコメント
「半密閉式ガス瞬間湯沸かし器」の、自主点検について」
今日、ガス屋さんが来て、湯沸かし器の機種が
「S10-3]なので、いつ、ガス漏れがおきてもおかしくないから、室外に工事をして出して下さい。
工事費用は「1万〜2万円」ぐらいかかりますとの事でした。
 対象機種等が記載された、書類を見せていただきましたが、該当機種には記載されていませんでした。
 今、建て替を検討中なので、出来れば、費用はかけたくないと思いますが、危険ならば仕方ないとも・・・。
頂いた、FAXには、「お詫びとお願い」と書かれていますが、機械が、壊れるまでは、使用可能なのか? 「現段階では明確な結論に至っておりませんが、消費者の皆さまのご不安を一刻も早く解消するため、下記の通り該当機種の自主点検を無償で行うことを決定し、今日・・・」と書かれていたが、不安は、倍増してしまいました。
 該当外の機種なので、このまま、建て替えまで、使っていたいのですが・・・?
それでも、工事をしなければならないのでしょうか? どこに問題があって、問題があるのだとすれば、その部分を修理することは出来ないのか?
理解できるお返事を、お待ちしています。
 また、室外に出せば、ガス漏れがあっても大丈夫とは、思えないのですが???
Posted by kiko at 2006年08月10日 16:16
>kiko様、ページご訪問ありがとうございます。

先ず、こちらのページの趣旨でございますが、新聞に掲載された記事を元に、『新聞でのお詫び記事』を、ブログ型式で掲載しております。

したがって、おしらせ的なブログと言う立場であって、各種メーカーの『お問合せ窓口』とはなっておりません事をご理解願います。

上記文面からの、ご心配お察しいたしますが、わたくし個人としてのできる限りの対策としましては以下のとうりです。

*『ガス屋』さん個人ではなく、給湯器メーカーに直接問い合わせる。

これは、個人経営の小さなお店では、持ち出しでお金が掛かる事を面倒として、お客さま個人に「○○円の代金が掛かります」と金額を提示される事が良くあるからです。

しかし、記事にもある様に、お問合せ窓口はメーカーとして用意した窓口が存在いたします。

一個人経営のお店ではなくて、より確実なのは、「例え、該当機種でなくても、自分のところで使って居る製品は大丈夫か?」と問い合わせてみる事です。

建て替えを検討中との事ですので、持ち家にお住まいかと思うのですが、販売店は最終的に消費者へ製品を販売する窓口であり、極端に言えば、改造などの取り付け時点での不備が無い限り、製品そのものに付いての責任は負ってないと思います。

製品そのものの不具合等に付いては最終的にメーカー側が、責任を取る形になると思うので、心配な点等も含めて、「kiko様」がお問合せした販売店名、説明内容、頂いたファックス等をメーカー側に提示して、再度、メーカー窓口へご相談される事をお奨めいたします。

ここに書いた事が、すんなり通るとも限りませんが、最後は、消費者も知恵を絞って、製品を販売しているメーカーへ対応を迫る以外に有りません。

長くなりましたが、当ブログは『ご相談窓口』では有りませんので、個人的に問題が起きた場合の対応を、わたくしならこうするという視点でのアドバイスと言う事で、ご理解願えれば幸いです。

Posted by 伝子 at 2006年08月17日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22080698
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。